本格芋焼酎
『沁 みずごころ』720ml

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

———————————————————————–

【 平成29年福岡県酒類鑑評会『金賞』受賞酒】その個性や香り、味などのバランスを高く評価され、金賞を受賞しました。

———————————————————————–

私たち『沁』の製品に使用しているのは、富士山の地下深層からとれる伏流水。100年以上も前に降り注いだ雨水や雪解け水が、長い歳月をかけて、1,000メートルにも及ぶ玄武岩層を通ることで、少しずつ沁み出してたまった水です。そこにはバナジウムや水素、ケイ素をはじめとする様々な天然のミネラル成分が、自然のバランスのまま含まれています。芋焼酎は、濃厚な甘味が特徴的な紅あずまと富士山の天然水とが出逢うことで生まれる甘みのある味わいとすっきりした舌触りが特徴です。私たちの切なる願いが詰まった『沁』焼酎です。

¥2,700 (税込)

説明

平成29年 福岡県酒類鑑評会 『金賞』受賞酒。
福岡県酒類鑑評会は、本格焼酎の部から39を超える製造場から129点の出品があり、その原料の違い及び蒸留等の製造方法
の違いによる品質特製を考慮し、個性と香りや味とのバランスが 優れているかを評価します。その中かから本格芋焼酎 沁が
選ばれ、平成29年 福岡県酒類鑑評会 『金賞』を受賞しています。

麦焼酎は、厳選された筑後平野の二条大麦、芋焼酎は濃厚な甘みが特長的な紅あずまを使用しています。それらこだわりの
素材と、この天然水とが出逢うことで生まれるすっきりとした味わいと甘み、柔らかな舌触りと華やかな香りを加えた逸品です。
焼酎が苦手な人も驚く飲みやすさと、飲んだ瞬間に立ち上がる芳醇な香り。
「素材と製法、味わい」全てが両立した味わいをご堪能ください。

本格焼酎『沁』に使われている水は、富士山の地下深層から採れる天然水を使用しています。
美容面や健康面でも注目を集めていると同時に、最上級の焼酎づくりにも適した水になります。焼酎の出来は、使う水の品質
によって大きく変わります。原酒に含まれる香りの成分がこの天然水と反応して、ふんわりと香りが立ち上がります。

麦焼酎、芋焼酎ともに、素材や製法、立地条件などに加えて蔵の状態が、仕上がりを大きく左右します。
『沁』は70年以上も続く酒蔵にて、繊細かつ丁寧につくられていきます。
現当主の父親にあたる先代の頃から必要以上に機械化させることなく、昔ながらの製法・道具にこだわり、手間ひまをかける
ことで、繊細できめ細やかな酒造りを続けています。

 

商品詳細はこちら